転職エージェントとの面談では何の準備が必要?

公開日:2023/08/09

転職しようと思ったら転職活動をする必要があります。新卒の時は就活サイトを使ったけれど、転職はどうやって行うのか知らない方もいるでしょう。転職する場合は転職エージェントに頼るのがおすすめ。転職エージェントは登録すると転職に関するアドバイスをしてくれたりおすすめの求人を紹介してくれたりするサービスです。

転職エージェントと面談をするのはなぜ?

就職活動をする時には企業と面接を行いますが、転職エージェントを利用する際には担当者と面談を行うことになります。なぜ面談を行う必要があるのでしょうか?

転職エージェントって何?

転職エージェントは登録するとあなたに転職のアドバイスや求人を紹介してくれる担当がつきます。転職サイトは登録すると数ある求人のなかから自分に合いそうな求人を探し応募することになります。仕事をしながら転職活動をする場合、時間を割くのが大変です。転職エージェントを活用することで効率よく転職活動が行えるでしょう。

転職エージェントではなぜ面談を行うのか?

転職エージェントに登録すると、担当者と面談を行うことになります。企業との面接を行うのに、担当者と面談を行う必要があるのだろうかと疑問に思う方もいるかもしれません。

なぜ面談を行うかというと、あなたがどういった人物か判断する、どういった転職をしたいのかを把握したいからです。転職エージェントは企業にとって魅力的な人物を紹介するという役割も持っています。

そのため、あなたが企業に紹介するに値する人物かどうかチェックすることになります。面倒だなといい加減な気持ちで面談を行うと、魅力的な求人を紹介してもらえないかもしれません。面談はきちんと行うようにしましょう。

転職エージェントでの面談内容と流れ

転職エージェントとの面談はどんなことを話すのでしょうか?確認しておくことで事前に心構えができるでしょう。

面談内容は?

・希望する転職条件について

面談は対面やオンラインでは2、3回。電話での面談の場合は10回ほどかかる場合があります。転職の進み具合によっても面談の回数は前後するため、転職活動をする場合は、ある程度面談のためにスケジュールを空けておきましょう。面談内容は転職先の希望、方向性などをまず確認されます。希望がはっきりしている方は早めに担当者に伝えておくことで、希望条件とマッチした求人を紹介してもらえる確率がアップするでしょう。

もし、具体的に転職の希望が定まっていない場合は、転職先に求めるこだわりなどを担当者に伝えておきましょう。また年収アップを狙っている場合は、どれくらいが最低の年収ラインかも伝えておくと、希望に合った求人を紹介してもらえます。

・スケジュール確認

希望条件のヒアリングがおわったら今後のスケジュール確認を行います。転職活動中は働いている場合が多いので、連絡事項が確認しやすい連宅手段を伝えておくと担当者との連絡がスムーズに行えます。

・求人の紹介

希望条件に合う求人やおすすめの求人を紹介してもらいましょう。

・添削

転職エージェントでは担当者に履歴書や職務経歴書を添削してもらえるのも魅力のひとつです。転職のプロから見て世応募書類になるよう添削してもらえるので、転職活動が成功するように応募書類づくりを担当者と一緒に行いましょう。

・面接の練習

企業と行う面接の練習や、面談を通じて担当者が感じたことをフィードバックしてもらうなどを行うことで、転職活動の際の立ち振る舞いを見直すことができます。また、企業に関して質問がある場合は担当者に聞いて疑問を解消しておきましょう。

面談の流れ

転職エージェントに登録すると、だいたい1週間以内には面談日の調整の連絡がきます。登録した後はある程度スケジュールを空けておきましょう。面談当日は希望する転職の条件、自己アピール、求人の紹介やスケジュールの確認などが行われます。紹介された求人で応募したいものがあれば応募、書類の作成に進みます。

担当者に書類の添削や面接の対策を行ってもらい企業の選考に備えましょう。その後企業との面説の調整を行ってもらい、選考に進みます。無事選考に通れば新しい会社に内定、入社することになります。

転職エージェントとの面談で必要な準備は?

転職エージェントの担当者との面談で必要なものは、面談日の前に早めに準備しておきましょう。まずは履歴書、職務経歴書を準備しておきましょう。職務経歴書がしっかり準備してあると、担当者側も過去の職歴から求人を紹介しやすくなります。

また、用意した方がよいものが前年度の給与がわかるものです。源泉徴収票が分かりやすいでしょう。転職後にどれくらいの年収を希望するかの参考になります。また、担当者との面談で得た情報をメモする筆記用具やメモ帳を用意しておきましょう。

まとめ

働きながら転職活動を効率よく進めるには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。あなたの希望する転職条件や職務経歴からおすすめの求人を紹介してくれるほか、面接対策や応募書類の添削などを担当者が行ってくれます。担当者との面談はどんな企業を紹介してもらえるかが変わってくるため、履歴書や職務経歴書、源泉徴収票などを準備して面談に挑みましょう。

あわせて読みたい

外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!の画像

外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!

日本で転職を考えている外国籍エンジニアの方必見! 当サイトでは、外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェントを厳選して紹介しています。

おすすめの外国籍エンジニア
転職エージェント比較一覧

イメージ
サービス名G TalentMichael PageRobert WaltersComputer FuturesTalismanActive ConnectorJELLYFISH
特徴人材紹介力やサポート力にすぐれた外国籍エンジニア専門の転職エージェント外資系やグローバル企業のIT求人が多い世界大手の転職エージェント外資系・日系グローバル企業に特化しており、英語がいかせる転職エージェントIT・テクノロジー系に特化した世界規模の転職エージェント!バイリンガル人材に特化したIT業界に強い転職エージェント!世界的企業にもアサイン実績がある外国人エンジニア専門の人材紹介サービス!TV番組で紹介されるほど認知度が高いグローバルな人材紹介会社!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら