転職エージェントに複数登録するメリットとは?

公開日:2023/08/09

転職を考えた場合、どうやって転職活動をしますか?転職サイトは多くの求人をチェック、応募ができますが、自分で選考に関して対策を練らなければなりません。転職エージェントはアドバイザーが求人の紹介や選考の対策を一緒に行ってくれます。今回は転職エージェントを複数登録するメリットについて解説します。

転職エージェントには複数登録すべき?

転職エージェント転職先探しの相談にのってくれたり、選考に関して一緒に対策を練ってくれたりと心強い存在です。では担当者が親身になってくれる場合、その転職エージェントの利用にしぼって転職するべきなのでしょうか?

複数登録するのがおすすめ

お世話になっている担当者に遠慮する必要はありません。よい条件で転職できるよう、転職エージェントは複数登録するのがおすすめです。転職エージェントが提供している基本的なサービスはどの会社も似たようなサービスなので、割り切って自分と相性のよい担当者やアドバイザーを見つけるのが重要です。

自分の言いたいことをくみ取ってくれる、自分が考えているような希望転職先を紹介してくれる、アドバイスが的確かなどは実際にコミュニケーションを取ってみないと分かりません。自分と相性のよい担当者を見つけるためにも、転職活動をはじめる際は転職エージェントに複数登録するのがよいでしょう。

何社くらい登録するべきか?

転職エージェントはたくさんありますが、何社くらい登録するのがよいのでしょうか?リクナビNEXTの転職ガイドによると、転職エージェントを活用して転職を成功した方は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。そのため転職エージェントをはじめて利用する方は、まず5、6社くらい登録してみて自分に合いそうなものをチェックしてみてはいかがでしょうか。

スケジュール管理が大変になってきたり面談を行い合わないと思ったりしたら利用するサービスをしぼっていきましょう。また、大手のサービス、専門性の高いサービス、中小企業に特化しているサービスなど転職エージェントによって特徴があるので、ある程度特徴が異なるサービスを登録するのがおすすめです。

転職エージェントの種類と違いについて

転職エージェントは世の中にたくさんありますが、どういったものを選べばよいのでしょうか。種類や違いについて知っておきましょう。

総合型

大手に多いのが総合型。総合的に多数の職種や業種を取り扱っており、幅広い選択肢から求人の提案をしてもらえるというメリットがあります。取り扱っている求人数が多いため、企業側の採用担当とアドバイザーは別の方が担当することが多くなっています。

そのためアドバイザーが求人情報のすべてを理解していない場合もあるでしょう。総合型のサービスを利用するのであれば、営業とアドバイザーの伝達がしっかりできているところがおすすめです。サービスを利用するのがはじめての方、今とは違う業種や職種で働いてみたい方は、ひとまず大手の総合型のサービスを利用してみましょう。

中小型

中小の転職エージェントは大手と比べると求人数は少ないものの、企業側の採用担当とアドバイザーの役割をひとりが担っている場合が多く、企業の情報に詳しいというメリットがあります。また、特定の企業とのコネクションがある場合、面接が少なくすむといったケースもあります。

特化型

特化型は業界や職種特化型などのサービスがあります。IT業界や金融業界に特化した業界特化型のサービス、経理や人事、エンジニアやマーケティングなどの職種特化型のサービスなどがあるので、特定の仕事にしぼって転職活動をしたい方は特化型のサービスも利用するのがおすすめです。業種や職種以外にも女性、シニア、第二新卒など年代に特化したもの、外資系、高収入に特化しているものなどもあります。

複数登録に向いている転職エージェントは?

複数の転職エージェントに登録する場合、どういったものを選べばよいのでしょうか?まずは、求人数の多い転職エージェントに数社登録してみるのがおすすめです。どんな求人を紹介してもらえそうか自分の市場価値を確かめるためにも、大手にいくつか登録してみましょう。次に中小や特化型にもいくつか登録しましょう。大手にはない密なコミュニケーションを担当者と取れればすんなり転職が成功するかもしれません。

また、大手には出ていない思わぬ求人がある可能性があります。特定の業種や職種の経験者の場合、特化型の転職エージェントに登録することで今までの経験を活かせる仕事を紹介してもらえる確率もアップするでしょう。条件の異なる転職エージェントを組み合わせ、多くの求人や魅力的な求人を紹介してもらえる環境を整えましょう。

まとめ

転職活動は働きながら行うのでなかなか時間を取るのが大変です。そこで効率よく転職活動を行うのに活用できるのが転職エージェントです。転職サイトは求人を自分で探して申し込む必要があります。転職エージェントは担当者が自分に合った求人を紹介してくれたり、面談で転職に関するアドバイスをくれたりします。転職エージェントは大手、中小、特化型などタイプが異なるので、複数登録しさまざまな求人をチェックできるようにしておくのがよいでしょう。

あわせて読みたい

外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!の画像

外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!

日本で転職を考えている外国籍エンジニアの方必見! 当サイトでは、外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェントを厳選して紹介しています。

おすすめの外国籍エンジニア
転職エージェント比較一覧

イメージ
サービス名G TalentMichael PageRobert WaltersComputer FuturesTalismanActive ConnectorJELLYFISH
特徴人材紹介力やサポート力にすぐれた外国籍エンジニア専門の転職エージェント外資系やグローバル企業のIT求人が多い世界大手の転職エージェント外資系・日系グローバル企業に特化しており、英語がいかせる転職エージェントIT・テクノロジー系に特化した世界規模の転職エージェント!バイリンガル人材に特化したIT業界に強い転職エージェント!世界的企業にもアサイン実績がある外国人エンジニア専門の人材紹介サービス!TV番組で紹介されるほど認知度が高いグローバルな人材紹介会社!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら