ITエンジニアの種類とそれぞれの特徴を解説

公開日:2023/08/09

ITエンジニアとはIT技術者のことを指し、コンピューター関連に特化した技術者のことです。ITエンジニアにはいくつか種類があり、パソコンなどのハードウェアと専用のソフトウェアなどによってシステム開発や運用保守などを行う仕事となりますが、具体的にどのような種類があり、どのような特徴があるのか、それぞれ解説していきます。

ITエンジニアは高収入?きつい仕事?

IT業界のなかでも、ニーズの高い仕事としてあるのがITエンジニアです。大手人材企業が発表しているデータによると、日本の全職種の平均年収は403万円に対して、ITエンジニアの平均年収は442万円となっており、専門職ということもあってITエンジニアは他の業種に比べて高い収入を得ることができます。

ITエンジニアのなかでも職種はたくさんあって、なかには700万円以上の平均年収の職種もありますが、企業規模や残業量、仕事内容によっては収入が大きく変わるということがあります。さまざまなスキルを身につけていけば、年収があがる可能性もあるため、将来性が高いのも魅力です。

収入が高いイメージがある一方で、ITエンジニアの仕事内容はきついと思われることがあります。実際、ITエンジニアのなかでは担当範囲も広い職種もあるためきつい仕事ともいえますが、企業によっては働き方改革が進んで、待遇や勤務時間が健全な会社も多くあるため、企業ごとに異なるといえるでしょう。

ITエンジニアの種類や仕事について知る意味

ITエンジニアとは、Information Technology(情報技術)の専門的な知識やスキルを持つ人のことです。コンピューターを動かすためのシステム設計が主な仕事ですが、ITインフラの設計や構築、運用などもあり、役割や業務内容によってさまざまな職種に分類されるために、求められるスキルや知識もそれぞれ異なります。

通常のエンジニアといえば、理系の人が多いですが、理系以外でもコンピューターが好きな人や興味がある人で未経験の人でも、知識やスキルを身につけることで就職できる分野もあるため、転職する人にも注目されています。

ITエンジニアの種類といっても明確な基準がないため、同じ種類であっても、それぞれの企業によっては業務内容が大きく異なる場合があります。システムエンジニアやプログラマー、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニアなど、職種によって仕事内容も異なるうえに、会社によっても内容が異なるということです。

ただし、ITエンジニアの種類を知ることで、企業が掲載する求人情報を見るさいに、仕事のイメージをつかむことができるでしょう。どのようなエンジニアを目指すのかを考えるためにも、さまざまな種類や仕事について知っておきましょう。

エンジニアのおもな種類・仕事の内容

エンジニアにはさまざまな種類や仕事内容がありますが、代表的なものをいくつか紹介していきます。

システムエンジニア(SE)

システムエンジニアはシステム開発の上流から下流工程まで、全般的に関わる重要な仕事です。クライアントから要望をヒアリングして、システムを設計、開発し、テストを行います。チームをまとめる能力も必要で、マネジメント能力やコーチング能力も必要です。

プログラマー

システムエンジニアなどが作成した設計書に基づいてプログラムを開発する仕事です。コーディングだけを行う場合は、コーダーと呼ばれることもあります。プログラム開発後テストを行い、バグがないか確認し修正したうえでシステムが完成となります。プログラムの説明やテスト結果のドキュメントなど、必要書類の作成も仕事のひとつです。

AIエンジニア

AIはさまざまな分野で活躍し、急速に発展している分野です。そうしたAIを専門的に扱う技術者がAIエンジニアで、機械学習やデータ解析などのAI分野を専門としており、今後注目される職種といえるでしょう。

Webデザイナー

Webサイトの設計やデザインを担当し、デザインツールやプログラミング言語を使用して構築していきます。クライアントの要望を聞いたうえで、見た目のデザイン性とユーザビリティーを考えなければいけません。

サーバーエンジニア

ITインフラのなかでも、とくにサーバーに関する構築や運用、保守を担当するエンジニアのことです。サーバーの選定をはじめ、設計やOSのインストールをする仕事やトラブル時に素早く復旧作業をする仕事などがあります。

ネットワークエンジニア

サーバーエンジニアに似た職種としてネットワークエンジニアがあります。サーバーエンジニアによって構築されたサーバーをベースに、ネットワーク機器を利用したコンピュータネットワークの設計から構築、運用、保守をする仕事です。セキュリティやOS、サーバーなどに関する幅広い知識が必要となります。

セールスエンジニア

営業とエンジニアの両方の役割をもつのがセールスエンジニアです。顧客への提案や技術的なサポートを行います。ITの知識やスキルだけでなく、コミュニケーション能力も重要な仕事です。

まとめ

今回はITエンジニアについて紹介しました。ITエンジニアは、専門的な職種のために一般的な日本の平均年収と比べても高く、将来性もある仕事です。ただし、ITエンジニアといっても、さまざまな職種があり、仕事内容も大きく異なる場合もあります。種類や仕事内容を理解しておくことで、転職活動においても仕事のイメージがしやすいために成功しやすくなるでしょう。

あわせて読みたい

外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!の画像

外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!

日本で転職を考えている外国籍エンジニアの方必見! 当サイトでは、外国籍エンジニアにおすすめの転職エージェントを厳選して紹介しています。

おすすめの外国籍エンジニア
転職エージェント比較一覧

イメージ
サービス名G TalentMichael PageRobert WaltersComputer FuturesTalismanActive ConnectorJELLYFISH
特徴人材紹介力やサポート力にすぐれた外国籍エンジニア専門の転職エージェント外資系やグローバル企業のIT求人が多い世界大手の転職エージェント外資系・日系グローバル企業に特化しており、英語がいかせる転職エージェントIT・テクノロジー系に特化した世界規模の転職エージェント!バイリンガル人材に特化したIT業界に強い転職エージェント!世界的企業にもアサイン実績がある外国人エンジニア専門の人材紹介サービス!TV番組で紹介されるほど認知度が高いグローバルな人材紹介会社!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら